乳児湿疹の原因を解明しましょう|悪化させないために

使用期間の見通しが大切

乳児

赤ちゃんの誕生に際して必要な商品の中にはベビーベッドやベビーカーのように高額で物理的に大きな商品を中心に購入かレンタルかを選べる商品があります。こうした商品は使用期間の見通しに応じてどちらを選ぶかを決めることが大切です。また、レンタルは処分の手間が生じない点や保険に加入できる点が人気を集めています。

Read

複数用意しよう

手

哺乳瓶の使用頻度は多いので、消毒しやすいなど使いやすさから選ぶとよいです。また、複数用意すれば問題ないです。ミルクを適切な温度にしなければいけませんので、材質を選び状況に応じて使い分けるという方法もあります。

Read

安全に車に乗るために

女の子

チャイルドシートの着用は義務付けられていますが、帰省時や年に数回しか使わない場合はレンタルが人気であり、この傾向は今後も続くでしょう。選び方が重要であり、対象年齢を参考にしたり、複数のレンタル会社を比較しながら選ぶと良いです。

Read

湿疹を悪化させないために

母子

生まれて1ヶ月ほど経過してくると、乳児湿疹ができる赤ちゃんが増えてきます。乳児湿疹は、代謝が良くて分泌が原因で、活発な赤ちゃんにはよく起きることです。赤いポツポツしたものや、白い脂肪のかたまりのようなものが表れる場合もあります。見た目から、かわいそうと感じてしまう親は多いです。しかし、ほとんどの場合は、月齢が進むにつれて治っていく傾向にあります。乳児湿疹の原因としては、代謝の問題の他にもいくつか挙げられます。例えば、母乳が原因で起こることもあります。母乳育児をしている場合、脂っこい食事を母親が摂っていると、母乳も脂肪分が増えます。そのため、ドロドロの母乳が原因で乳児湿疹ができるケースもあります。

また他の原因としては、外部環境に原因があります。赤ちゃんは、暑がりな傾向にあるため、すぐに汗をかいてしまいます。そこから細菌が増えて、汗疹という形で湿疹ができることもあります。乳児湿疹は、ほとんどは治ると述べましたが、放っておくとアトピーに移行することもあります。そのため、乳児湿疹ができたら、適切なスキンケアを行うことが大事です。まず基本としては、体を清潔に洗うことです。最近は敏感肌や保湿の高いボディーソープもあるので便利です。よく、赤ちゃんの沐浴方法で、顔はお湯を含ませたガーゼで軽く拭うといります。できれば、この時にしっかりと石鹸を使って洗うのが良いです。乳児湿疹は、今後どの赤ちゃんにも起こりうることですので、スキンケアの知識として知っておくと良いです。