【従業員の負担軽減に繋がる】最新の会計システムの実態!

会計システムがあれば100人力にもなる!

【従業員の負担軽減に繋がる】最新の会計システムの実態!

社内

大変な作業は従業員の負担

消し込み作業、連結会計などの経理業務はとても大変とされています。膨大な数の売掛金と入金を突合させ、様々な手順を踏んで処理を行なうため、中には間に合わないから毎月残業しないといけないという場合も多々あるそうです。そうなると従業員の負担が増大します。

男女

作業効率アップさせたい

会計関係は複雑な流れが多いですし、数字を常に見ているため目の疲れにもなり、心も体もストレスを溜めてしまうことになるので作業効率を上げる方法を検討することが重要です。そんな時に助かるのが会計システムです。

メンズ

効率アップに欠かせない会計システム!

効率アップには最新の会計システムがあると、従業員の負担がかなり軽減されるためオススメです。例えば大量の消し込み作業も自動で行なってくれますし、回収促進のためにメールなどで促進依頼を配信することも可能です。

気になる連結会計の流れ

レディ

連結する範囲を決める

子会社や孫会社がある場合は、どこまで行なうのか検討することから始まります。その検討により連結する範囲が決まれば、それぞれの会社に決算手続きに関する説明をしましょう。

連結するパッケージの準備と回収

連結するパッケージというのは、連結決算用のデータを収集するための資料になります。そのパッケージを連結する会社に用意してもらいます。回収は親会社の経理・会計担当になります。

個別財務諸表の合算

パッケージを集めたら、各会社の財務諸表を一つにまとめます。しかし、海外にある子会社や孫会社の場合、円貨への為替換算しないといけません。これらの流れをクリアしてから合算しましょう。

広告募集中